学員体育会とは

中央大学では、現役学生を「学友」、卒業生を「学員」と称しています。中央大学の卒業生である学員で構成している「学員会」は中央大学の同窓会です。
学員体育会は、学員会の支部の一つであり、学友会所属団体(サークル)を母体とする支部として昭和34年に設立し、平成27年11月現在で中央大学学友会体育連盟所属48部会のOB会、及びOG会の会員(22,112名)により構成しています。
学員体育会は、会員相互の親睦を図り、中央大学体育の発展及び中央大学の隆盛に寄与することを目的としており、現在以下の10委員会を組織して活動しています。

 

◎ 体育奨学後援会
◎ 体育奨学運営委員会
◎ 中大スポーツ編集委員会
◎ 総務委員会
◎ 表彰委員会
◎ 会員委員会
◎ 親睦委員会
◎ 体育委員会
◎ オリンピック活動委員会
◎ 体育振興特別委員会

 

学員体育会の運営にあたっては役員として、会長1名、副会長3名、顧問3名、相談役6名、参与27名、理事長1名、監事3名、常務理事16名、理事48名、評議員790名、事務局長1名、事務次長2名、事務局員2名を配置しています。
また、学員体育会を選出母体として、学校法人中央大学へ理事1名、評議員7名、商議員8名を送っており、公益財団法人白門奨学会へ理事1名、評議員2名、選考委員1名を送っているほか、学員会の役員へ副会長1名、常任幹事3名、幹事8名、会計監事1名、顧問1名を送っています

学員体育会 各部へのリンクはこちら
↑